Somnomed products research and development

他に例を見ない臨床研究と製品開発への投資をもって、ソムノメッドは、弊社の装置の臨床における快適性、品質、コンプライアンスと有効性を検証し、保証することをお約束します。

AHI.15を超える臨床研究が発表され、CPAPと比較した口腔内装置(OA)の有効性、コンプライアンスと予後が報告されており、多くの試験で、AHIを減少させる能力について、CPAPとOAが比較されています。これらを複合した研究の主な結果は以下の通りでした:

  • 2年目の時点で無呼吸の治療に差はなかった
  • OAはより好まれた治療法であった
  • OAでより治療へのコンプライアンスが良好であった
  • 血圧に関してOAは、CPAPに劣ってはいなかった
  • CPAPとOAは朝の血圧を低下させた。

閉塞性睡眠時無呼吸への持続気道陽圧に対する口腔内装置による治療の健康に関する結果-無作為化対照試験
弊社は、ソムノデント装置の臨床における有効性、快適性と品質の研究を続けています。
主な臨床研究のまとめはこちらでご覧ください。